パタンナー Patterner

パタンナー
甲斐 瞳 (2009年入社 新卒)

パタンナー Patterner

パタンナーの仕事とは

デザイナーからおりてきた絵型を元に、アパレルCADを使用してパターンを作成します。
年2回の展示会に向けて、トワル組、仕様書作成、サンプル作成、修正、展示会各色サンプル作成を行います。
展示会後はサンプル検討ののち、職出し、先上げ検品、納品前検品を一貫して担当します。
お客様からの要望やスタッフの意見を考慮しながらパターンに落とし込んでいくことも重要なので、定期的にショップヘルプやファミリーセール等で接客もします。
一つのチームで複数のブランドを掛け持ちしているので、時間配分や作業効率も考えつつ、各ブランドのデザイナーとイメージのすり合わせをしながら作業を進めていきます。

仕事のやりがいは何ですか

店頭に商品が並んで、さらに1番目立つ場所にディスプレイされていると嬉しくなります。
追加生産がかかったり、週で何枚売れたなど目に見える結果が出ると達成感がありますが、やはりお客様に直接『カワイイ』と言ってもらえた時は、パタンナーをやっていて良かったなと思います。
学べる環境があり、様々なアイテムにチャレンジできるので、頑張った分だけ技術の向上を実感しています。

これからの目標は何ですか

デザイナーのイメージをしっかり汲み取って具現化でき、さらに着心地がいい服を作る技術を持ったパタンナーであることを目標にしています。
その為にも日々の情報収集や、パターン技術の吸収を怠らず、安心してパターンを任せてもらえるよう成長していきたいと思います。

応募者の皆さんにメッセージをお願いします。

しっかりとパターンを見てもらえる環境ですので、頑張り次第で自己の技術向上が計れます。
こだわった物づくりを通して、どんどん技術と知識を吸収して自分の財産にしましょう。
一緒に魅力ある商品作りができることを楽しみにしています。

パタンナーの1日

09:45 出勤
10:00 朝礼
10:30 サンプル検討、トワル組
12:30 昼食
13:30 仕様書作成
15:30 サンプルセットや職出し等出荷準備
17:00 出荷
18:00 トワル組、次の日に必要な附属の発注等
19:00 終礼
19:30 退社